スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.06.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    セジンブラ

    0
      週末、約2ヶ月ぶりに休みを取りました!

      日本から来ている友人たちと一緒に、リスボンから車で40分くらいのところにある海の町、セジンブラのはずれの家に2泊。

      あいにくの曇り時々雨で、すごく寒かったけど、海は奇麗だったー。


      セジンブラの町の市場に行って、魚や野菜を購入。市場のおじちゃんやおばちゃんが皆とってもニコニコいい人たちばかりで感動。ついつい色々買い過ぎちゃった。


      買った魚や肉で、男子チームは寒い中、火をおこして炭火焼してくれた!

      女子チームは厨房でつまみ作り。


      作ったのは、
      モンゴウイカ、豚のほほ肉、カジキマグロの炭火焼
      パプリカの炭火焼マリネ
      タコサラダ
      タコ飯
      イカそうめん
      鯵のカルパッチョ、ロゼワインソース
      きずし(しめ鯖)
      イカのゲソの赤ワイン煮
      などなど。どれも美味しかった〜。

      美味しいオーガニックの赤ワイン飲みながら、食べ過ぎました。
      それにしても、オーガニックワイン、恐るべし!全然頭痛くなったり気持ち悪くなったりしない。そして美味しい。これ、店のメニューになるのがとても楽しみです。

      寒かったので、ご飯もその後の飲みもずっと暖炉の前で。
      やっぱり気の合う仲間たちとゆっくり飲んで食べる時間はなによりも貴重です。


      明日からまた頑張るぞ!



      二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


      リスボンでレイタォンの美味しい食堂

      0
        今日すっごく早いKomeの忘年会+プチ送別会ということで、ランチを皆でしに行きました。

        今日は友人に前からずっとお勧めされていた、レイタォンのお店にぜひ行ってみよう!ということで、ワクワク楽しみにして皆で車で出発〜。

        レイタォンというのは、子豚の丸焼き。子豚を丸ごと棒に刺して、くるくる回しながらゆっくり炭火などで焼いたものをいただくのです。皮はパリッと、中はジューシーで美味しいのです〜。
        ポルトガルではメアリャーダというリスボンから北にいった地域が有名です。

        リスボンでもいくつか美味しいと言われる店に行ったけど、ここは本当にジューシーでダントツ美味しかった。

        場所はエキスポの近く。小さな掘建て小屋みたいな場所で、ずいぶんと不便そうな場所にあるのに周りは食べに来ている人たちの車でいっぱい。

        入り口の看板が可愛い。。(ちょっと残酷だけど)


        中に入るともう満席。ビジネスマンみたいな男性がほとんど。わざわざ食べに来たんだな。ここ、お昼から夜8時までしか開いていません。

        奥のここで焼いているんだ!炭火焼です。


        焼き上がった子豚たち。


        照り照りだなぁ。これは間違いなく美味しいぞ。

        飲みもの頼んで、あとは「じゃあみんなレイタォンでいいよね?」て聞かれて、焼きたての子豚が厨房に持って行かれ、そこで切り分けられて持ってこられます。

        待ってました!


        皮は本当にパリパリ、そして中はジューシー。すっごく美味しかったです。オレンジと一緒に食べたらこれまた美味しい〜。

        こんな黒こしょうのソースがかかってくるんです。これも定番。


        揚げたてのパリパリポテトチップスもついてくる。


        あっという間にみんなで食べちゃいました☆

        この掘建て小屋みたいな狭い場所のガヤガヤしているところで食べるからまた美味しいんだよねぇ。値段もポルトガルで食べるレイタォンにしてはリーズナブル。

        またここは行きたいと思います!




        二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

        にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

        ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









        アルファマ地区の素敵なレストラン

        0
          先日アルファマ地区までちょっとランチに行った時に、前から気になっていたレストランに入りました。

          前通った時は夜で、手前のテラスが満席で、ライティングも素敵ですごくいい雰囲気を醸し出していたんです。お昼行ったら空いていたのですぐに座れました。


          周りは昔ながらの旧市街地の家に囲まれていて、なんかすごくいい感じ。テラスに座りながら、隣の美容院のおばちゃんたちの会話が聞こえたり。

          ここは数年前に古いレストランが新しく生まれ変わった店らしいんですが、中はファド歌手を始め、色んな人たちの写真が飾られている。


          メニューはちょこっとだけ高めだけど、アフファマではあんまり見ないお洒落な品揃え。野菜煮込みとクスクスの一皿と、エビのスパゲッティを選びました。


          これね、食べてびっくり、すごい美味しかった!この絶妙な感じのスパイス使いと塩加減のクスクスと野菜のコンビネーション、ポルトガルで食べれると思っていなかった味だ。パリで食べた味を思い出す。

          エビのスパゲッティはなぜか塩焼きそばの味でこれまた癖になる!美味しかった〜。

          お店のスタッフもとってもいい感じで、一緒に行ったミカンも遊んでもらったし、素敵な午後のひとときを過ごすことができました。今度は違う料理も食べに行きたいな。



          夜中までやっているのも嬉しい♪



          二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

          にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

          ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









          リスボンで評判のホットドッグ屋

          0
             今日ちょこっと日本大使館のほうに行く用事があったので、ついでに遅いランチをしようということになりました。

            ちょっと前からすごく美味しいと聞いていたホットドッグ屋があったんです。もともとカスカイシュの街に1988年に作られた店らしいんですけど、ちょっと前にリスボンに進出してきました。

            それで今リスボンにあるのは、リベルダーデ広場の一番上にあるキオスクの一つ。ちょうど道路を挟んで日本大使館前くらいの位置。その前にちらっと、新しく開発されたコメルシオ広場にたくさんあるレストランの一つとしてあったはずなんですが、そこはもうなくなっているみたい。でもコメルシオ広場に探しに行った時に、男前のポルトガル人男性が「もしかして探しているのはホットドッグの店?あれなら移転したよ。世界で一番美味しいホットドッグだからぜひ行ってみるべきだよ(キリッ)」と教えてくれたので、期待もいっそう高まってました(笑)


            キオスクはこんな感じ。


            メニューはとってもシンプルで、ポテトとソーセージが入っただけのシンプルな物の他は、チーズやキャベツが入ったもの。そしてチリソースが入ったものなど4種類。

            シンプルなのと、チーズなどが入った物にしました。こんなん。



            チーズはとろけていなくてそのままらしい。パンが思いのほか柔らかい優しいパン。そしてソーセージは、なんていうか、よくある感じのソーセージだった。うん、美味しいね、ていう感想だけど、世界一とか、最高にうまい!とはまた違うかなぁ。やっぱりぱりっと粗挽きウィンナーのソーセージなどに慣れているから、そういうのだったら感動したかなぁ。ここのはどこかでこだわりのを生産しているのかしら??でもきっとこれだけ美味しいと評判なのだから、こだわっているに違いない、そしてこちらの人の好みの味なのに違いない。

            という感じで、今までずっと気になっていたけど、ついに話題のホットドッグ屋にことができました!



            二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

            にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

            ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









            グラッサ地区にオープンしたホステル

            0
              昨夜友人夫婦とご飯食べよう、てことになったけど、ミカンを連れて行ける場所、どこか近くにないかなぁと思っていたら、「いいところがある!」という友人の情報で行ってみました。

              場所はうちから本当に近所だった。グラッサ地区のメイン通りに新しくオープンしたホステル、「hostel graça 28」。ここはまだ5月に出来たばかり。なんでも中にパティオがあり、そこで軽食も出しているそう。

              なんでもないアパートのベルを鳴らすとドアが開き、階段を上って入るとホステルのレセプションになっていた!奥にどんどん入ると目の前に広がるパティオは、とても今入って来たアパートの中にあるとは思えない世界。



              まわりは他のアパートなどに囲まれているのだけど、布が張られているから視線も感じない。まさに隠れ家っていう感じです。中には宿泊客たちがのんびりビール飲んだりしてくつろいでいる。宿泊していなくても、ここでお酒飲んだりできるのは嬉しい。

              とりあえずビールとクスクスサラダとハンバーガー頼んだけど、これもけっこう美味しかった。(写真撮り忘れた)

              部屋の中はこんな感じ。


              wifiも繋がるから嬉しい。でもなんか、最近こういう雰囲気のカフェとかホステル増えているな。

              グラッサ地区にこうやってどんどん楽しいものが増えて行ってくれると嬉しいな!




              二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

              にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

              ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









              ポルトガルワイン・テイスティング

              0
                バイシャ地区にはワインショップがたくさんあるんですが、そのうちの老舗の一つ、GN Cellar。ここで、毎週木曜日の午後6時半から、無料でワインのテイスティングをやっています。

                私も実際行ってみたのは、友人に誘われて今日が初めて。


                毎週2種類のワインが振る舞われるらしい。店の中にも外にもたくさん人がいました。ポルトガルのワインをもっと知りたいけど、買う前にまずテイスティングしてみたい、ていう人はいいかもしれない。その他にも、すごい数のワインを始め、ウィスキーやジンなどけっこう揃ってます。日本のウィスキーもかなりの種類が揃っていて、ポルトガルでの人気ぶりが伺えます。


                けっこうワインのテイスティングやっているところ、探したら多いんですよ〜。

                テイスティングが終わったら、誘ってくれたご近所さんのおうちで晩ご飯。簡単にサラダと焼いたソーセージだったけど、暑い夜にはぴったりでした☆ 私がみかんと待っている間、二人でささっと準備してくれて、そういうさりげないおもてなしがとても嬉しい。



                なんと、最後には麦茶が出てきた!一度うちで飲んでから気に入って作っているんだってー。

                その後夜アルファマをちょっと散歩。夜風が気持ちいい。今週は過ごしやすい気候になりそうです。


                二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                美味しいタパス屋

                0
                   この時期ポルトガルを訪れる方たちに、必ず食べて行ってもらいたいものは、やっぱりサクランボ。粒も大きいし、甘酸っぱいし、それはもう美味しくて、パクパクいつまでも食べ続けてしまいます。屋台も出ているから、気軽に食べれます☆

                  そういえばあんまり食べ物のこと最近書いていなかったような気がする。

                  ちょっと前に自家製のウスターソースとケチャップを作ったのですが、それでこの前ナポリタンスパゲッティを作ってみました。


                  卵もトロッと入っています。美味しかった!しつこい味があんまりしなくて、あっと間に食べちゃいました。使ったのもベーコンじゃなくて生ハムなので、考えてみれば、一番安上がりなはずのナポリタンはけっこう贅沢なものになってたな。

                  この前夜にCampo D'orique (カンポドリック)地区に用事があり、その帰りに久しぶりにちょっとつまみに寄ったタパス屋、「O Tachino」。ここは昔ここに住んでいた日本人の友人に教えてもらったんです。この界隈、行く度にお洒落になって行っている気がする。

                  ここで店のお兄さんに強く進められて頼んでみたアサリが、もうものすっごく美味しくて感動した!


                  あさりが見たことないくらい大きい。こんなに大きいの、ポルトガルにもあるんだー。蛤みたいだった。プリプリしていて最高。。ここに来てよかった。
                  隣のは、スペインで有名な、ヒコイワシのマリネ、ボケロネス。これも酸っぱくてさっぱり、夏のいいつまみです。

                  O Tachino」あの辺りに行くことがあればぜひ!外にテラスもありますよ〜。





                  二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                  にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                  ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ












                  魅惑のガラス製品のお店

                  0
                     リスボンのSão Bentoという通りはもともとアンティーク屋さんがずらっと並んでいる楽しい通りなんですが、その他にも最近ではお洒落なカフェとか雑貨屋さんとか、次々と素敵なお店ができています。

                    São Bentoはサントスという地域にあり、メトロではRato駅で降りて下って行くのが一番行きやすいコースかな。

                    ここにね、素敵なガラス製品のお店があります。ガラスのお店といっても、ガラス細工の店じゃなくて、商業用の色んなサイズのボトルとかコップとか花瓶とか、それはもう色んなものがずらーっと並んでいるのです。とにかくその透明な色んなサイズのボトルたちが並んでいる様がとても奇麗で圧巻。おもわず「わぁ、奇麗!」て口に出しちゃいます。


                    普通に生産されているものがほとんどだけど、中にはアンティークの古いガラス製品もあって、可愛いミルクボトルとか古い瓶とか、ついつい手に取っちゃう。
                    ここは、ポルトガルのマリーニャ・グランデというガラスで有名な街があり、そこの工場があるで作られている製品たちが置かれているのです。


                    カラフルでどっしりしたコップもたくさん。これ、よく色んなレストランで使ってるやつだ。割れにくいからいいのかもしれない。


                    可愛くてお手頃価格だから買って帰りたいけど、何に使うかまずは考えないと!でも花瓶にしてちょっとハーブ入れたり、ディスプレイにつかったりするだけでも良さそう。ジャム一杯また作っちゃおうかなぁとか、ソースお裾分けようの瓶、これにしようかなぁとか、考えを巡らせる、巡らせる。。


                    フラスコとか試験管とか、そんなものもありました。

                    私が衝動買いしてしまったのはこれ。


                    砂糖入れと、小さなボトル3種類。砂糖入れは、ずっとガラスでいい感じの探してたから嬉しい!これはアンティークじゃないけどね。小さなボトルはちょっとサンプルとして、これから使えそうなの試し買い。

                    これを出してもらうときに、お店のおばあちゃんが陳列しているものを戻したり整理していたんですが、彼女の手が滑ってガラスが棚から落ちて「ガラガラ、ガッシャーン!」と粉々に。見ている私たちも「あ〜!」て声が出てしまったけど、どうやらこれは日常茶飯事なのかも、何事もなかったように作業を続け、置くからサッとほうきを出して来て掃除してました。まぁ、これだけガラスばかりだから、そういうこともよくあるのかもね〜。

                    あの辺りにいったらぜひ立ち寄ってみてくださいね!とっても可愛いです☆

                    Rua São Bento 418-420 Lisboa


                    二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                    にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                    ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ












                    リスボンで極上のプレーゴの楽しみ方

                    0
                       今日は朝せっかくブログ書いたのに、最後の最後にいきなり全部消えてしまい、そこからやる気をなくして今までほったらかしてました。もう〜、どういうことなんだ!

                      今日書こうと思ったのは、とっておきの牛肉サンド、プレーゴが食べれる店の情報。

                      久しぶりの友人とあそこに行こうか?とランチに向かったこのレストラン「Gambrinus」。ここはロシオ広場のすぐ裏の食堂街にあるポルトガル料理の店。一瞬見落としてしまいそうなたたずまいと、よく見たら高級そうで入りにくいその外観、中は期待を裏切らずに、けっこうなお値段のレストランでございます。

                      中で食事を楽しんでいるのは、仕立ての良いスーツを着こなす紳士の方々やそのお連れのご夫人方。まるで紳士クラブみたいな雰囲気です。

                      店に入ったら、まずカウンター席にさりげなく座りましょう。別に普通のテーブル席でもいいですが、私はスタッフの仕事の様子が眺められ、店の方とおしゃべりもできるカウンター席が日本でもポルトガルでも好きです。

                      そして、ウェイターのおじさまが持ってきたメニューは見ずに(興味のある方はどうぞご覧下さい)、「ブレーゴを下さい、焼き方はミディアムで(又はレア、ウェルダンで)」と注文しましょう。プレーゴというのは、ポルトガルの牛肉サンド。カフェや食堂なんかによくある軽食メニューなんです。これはこの店のメニューには載っていないから、まぁ言ってみれば裏メニュー?昔終日営業していたときに、劇場に行く人たち立ち寄って頼んでいたらしいです。頼む時は、「今日はちょっとゆっくりする時間ないから!」みたいな雰囲気がいいかもしれません(笑)

                      ここのプレーゴはあのジャンクな感じとはかけ離れ、とにかく素晴らしいのです。牛ロースの一番柔らかいところを使っていて、マスタードをつけていただくとまたなんと贅沢なサンドイッチ。


                      一緒にいただいた白ワインがこれまたキリッと美味しかった!最高です。

                      ここはコロッケなんかも自慢ですが、黒豚の生ハムやなんかもつまみにしたら美味しいです。コロッケ、チーズの風味で濃厚だったー。


                      最後はぜひコーヒーを。
                      ここでコーヒーを頼むと「エスプレッソとサイフォン、どちらにしますか?」と聞かれます。ここは頼んだらサイフォンをわざわざ入れてくれるのです。日本のドリップコーヒーの味に少し近く、飲みやすくて好きです。カウンターだったら、入れているところもずっと眺められるのです。

                      ちょっと普通のプレーゴよりは高いけど、極上のステーキサンドを手軽に、いい雰囲気の中で頂きたいときにはぜひお勧めな店。場所もセンターなので、ぜひ行ってみてくださいね!


                      二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                      にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                      ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ












                      みかん、アウグスタ通りで大人気

                      0
                         昨日のブログを書いた時点では色々気落ちしていましたが、それからは、みかんや夫、アシスタントのそうこさんに思いっきり癒されて、解決策を考えたりしているうちに元気になりました。ご心配をおかけしました! こういう時は、仲間がいることに感謝、感謝です。

                        昨日は仕込みを終えて、夕方からみかんを連れて打ち合わせなどなどに出発。友人の経営しているお店ではかしこくじっとしていて、とてもかわいがってもらったし、その後向かったリスボンのセンターにある歩行者天国、アウグスタ通りの友人の仕事場でも、打ち合わせ中ずっとよしよしお守りをしてもらって、みかんもお腹見せて、入っていたトートバッグの中でじゃれまくりでした。

                        アウグスタ通りは観光客でいっぱい。ちょっと歩いていたら、トートバッグからピョコンを顔を出すみかんを見て、観光客の人たちが「わぁ、見て!わんちゃんだー!」ていう感じでみかんの周りに集まり始め、気がついたら周りに人だかり。みかんも私たちもびっくり。あまりの人気ぶりに、みかんはちょっと震えていました(笑)

                        ワクチン終わったら、バッグから出てここも散歩しようね!



                        ずっと何時間もバッグから出れなかったから、うちに帰ったみかんはロケットのように、庭やうちの中を走り回ってもう止まらない!その興奮が止まらないのか、今朝もまだバタバタ走り回っております。

                        *お知らせ*

                        本日日本人画家、長嶋稔氏の個展が今日から行われます。
                        場所はプリンシペ・レアル公園のすぐ隣。
                        本日のオープニングパーティーは私もケータリングでお手伝いをさせていただきます。
                        実は去年もオープニングではケータリングをさせて頂きました。こちらがその時の様子→ 長島さんオープニングパーティー

                        長島稔展
                        5月2日〜14日
                        プリンシュペ・リアル 公園下
                        Espaço Cultural das Mercês

                        彼の絵に興味がある方はでひお立ち寄りください!


                        二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                        にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                        ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ












                        | 1/5PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        twitter

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM