スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.06.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    伊根へ

    0
      Tasca Komeの営業が再開し、1週間が経ちましたが、毎日雨ばかりでちょっと暗めの町並みです。1日だけ晴れた朝があった時は、それはもうつかの間の清々しいよい気持ちでした。早く晴れて〜。

      実は、この土曜日から、新しいメニューが加わりました!いつもの定食の他に、土曜日限定で、小鉢2種類と寿司か刺身、そして定食の一品がついて、色々少しずつ楽しめるコース。あれもこれもちょっとずつゆっくり食べたい!という方にはピッタリです。





      話は日本に戻り、天橋立の翌日は、伊根まで足を伸ばしました。

      日本に行く前に、天橋立辺りを地図上で眺めて、「この辺りもちょっと素朴な感じで良さそう。行ってみたいね」と、地図だけで選んだ伊根。でもここが本当に素晴らしい場所だったのです!テレビドラマや映画などで舞台になってけっこう知られている土地だということを知ったのはその後のこと。

      伊根には、玄妙庵で使われているお酒の酒造さんがあるということで、紹介していただき、見学させてもらいに行きました。着くと、「ここは始めて?じゃあ船屋を見に行かれたらいいんじゃないかしら」と、案内して頂いたのがここ!


      こんな素晴らしい船屋群というものが存在するということすら知らなかったので、それはもう感動。見た事のない世界でした。


      全ての建物の一階がガレージ、2階が居間となっているのです。230軒ほどずらーっと並んでいて壮観。

      それぞれの家の前ではこうやって網を仕掛けたりするそうです。タコがよく入っているのだそう。海の水が、それは奇麗でした。



      なんと、釣り船で案内人の方にグルッとツアーまでして頂いた!


      途中海の中に生け簀や鮪の畜養場所があったりして、景色の他にも色々面白い発見がたくさん。

      ちょうど夕焼けの時間で、これも絶妙のタイミング!奇麗だったー。



      この後、いよいよ向井酒造さんの見学。こちらは杜氏の方が女性なのです。

      杜氏の久仁子さんはとても親切で色々わかりやすく説明していただき、本当に勉強になりました。でも一緒に訪れたうちの料理人さんのルイに色々訳して説明するのは本当に私の語彙不足のせいで難しかった、、。もっとこちらでもきちんと説明できるように勉強しなければ!


      面白いエピソードやこちらの土地とお酒の関係の事など、「へぇ〜。なるほど〜」と何を聞いては感心しながら、ついて歩いていました。

      こちらは唯一お酒を船で買い付けできる酒造だそうで、色々な国の方が今までに船で来られたそう。面白いなぁ。


      最後のお待ちかねのお酒も、どれもまた勉強になり、そしてすごく美味しかった!杜氏のお酒に対する愛情と情熱がとても伝わってきました。


      赤米で作られた「伊根満開」というピンクのお酒は初めての味で、これにも驚いた!実はこちらはなんとか頑張ってリスボンに数本だけ持って来ており、少しでも知って頂きたくて、いつもお酒を頼んで頂く現地の常連のお客様などに試飲して頂いております。皆さんこの美味しさに驚いております!





      二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


      天橋立〜玄妙庵〜

      0
         いよいよ今日からお店も再スタート。
        昨夜遅くに「風邪で明日は行けない」というスタッフからの連絡を受け取り、それに加わって時差ぼけも手伝い、色々やる事増えていつもより2時間も早起きです。

        日本滞在の話に戻りますが、大阪の次は天橋立を訪れました。天橋立は、始めてで、これは雄一氏のご家族にお誘いいただきました。

        お世話になったのは、玄妙庵。こちらは雄一氏の伯父さまの経営するお宿。それはそれはすばらし旅館でした!それぞれのお部屋の案内していただいて、皆大興奮!



        お部屋の窓から見える景色はこちら。とにかく贅沢。


        実は、こちらの旅館には雄一氏のひいおじいさまの作品がたくさん置かれているのです。雄一氏のひいおじいさまは、日本画家でした。旅館のロゴから、廊下に飾られている絵画から、年月が経った今見ても全く古びた感じがしない、素晴らしいな作品ばかり。旅館の雰囲気にとてもよく合っていました。以前から、とても個性的なひいおじいさまの話をうかがっていたので、私にとっても、「これがそのおじいさまの作品か!」と感慨深かった。


        蟹の解禁日がつい数日前、という、とても運のよい時期に日本を訪れ、美味しい蟹を夕食でいただきました!


        蟹、甘かった〜。

        翌日は、部屋の窓を開けると、天橋立に雲がかかっている。どうやらこのような景色はとても珍しいようです。



        お昼に近づくにつれて、雲は少なくなり、海は青く、本当に奇麗。日本海ってこんなに海が青くて奇麗だったんだ。今までもう少し暗いイメージだったな。






        こちらの玄妙庵、天橋立の駅の近くに最近カフェもオープンしたばかり。バターなどをいっさい使わないお菓子類や、酒粕と黒豆のパウンドケーキ(本当に美味しかった!)など、無添加にこだわったものがたくさん並べられていて、こちらで楽しいお土産もたくさん見つかります。

        本当に色々よくして頂いて感謝!素敵な思い出の地となりました。またぜひいつか訪れたいです。




        二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


        和食とポルトガル料理でお家ご飯

        0
           JUGEMテーマ:ポルトガル

          週末には、家族や友人たちと集まってうちでご飯会をする機会も設けました。
          場所は私がいつもお世話になる妹のマンションで。

          午後に黒門市場に寄って食べたい物を色々購入し、ポルトガルから持って来た、我がレストランで出しているオーガニックのワインも用意して。

          黒門市場では、日本の棒ダラも購入!こちらのはちょっとしっとりしています。その分、水に戻すのも短時間でいいみたい。

          当日は、それはたくさんの方にいらして頂きました。今年リスボンに遊びに来てくださった両親の友人たちが、それぞれ手作りの煮物に美味しいシチュー、地酒などなど色々持って来てくれました。私の友人たちからも、泉州の水茄子や大阪の土居さんの美味しい昆布など、美味しいものでいっぱい!

          母とその友人が鍋物の用意をしてくれ、ポルトガルから来たルイは、黒門市場で買って来た魚たちで寿司と刺身を用意、そして、市場で買って来た日本の棒ダラで、奥さんと一緒にポルトガルの家庭料理、バカリャウ・ア・ブラス(干しダラとジャガイモの卵炒め)を。



          どれも本当に美味しかった!日本の秋の味、秋刀魚もお寿司もしてもらいましたよ。


          ワインもどれも好評でした。良かった。バカリャオ・ア・ブラスも大好評で、残ったのは皆お満ち帰り!

          外食ばかりで疲れていた胃も、お鍋の優しい野菜たちで元気になった気がする。皆でワイワイ食べるうちご飯はやっぱり最高です。




          二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


          食い倒れ

          0
             今回の滞在は、関西のみ。10日間だけの滞在だったから、それ以上はとても無理だったのと、もっと関西の味を色々勉強したかったのです。

            始めて訪れた、大阪寿司の老舗、吉野寿司。
            ここの美味しさには感動しました。正直、想像していたのとは色々違った。


            箱寿司だからシャリは固いイメージだったけど、ふんわり味わい深い。それぞれに丁寧に味付けされているから、お醤油なんかは置いていません。とにかくお出しも上品で深くて。鯛と昆布でお出汁を取られているそうですが、このお出汁で頂いたお素麺はとてつもなく美味しかった。うちの料理人さんのルイからの「大阪の寿司が食べてみたい」という提案だったのですが、その彼の提案に感謝でした。

            夜は、もっと庶民的な居酒屋さんで。おでんとたこ焼きという、面白いお店。ここは何でも全てアサリでお出汁を取っているそう


            おでん、しみじみ美味しい。味が染みた大根やこんにゃく、それから太いもずくは最高でした。

            大阪の夜の街に来たのだから!とお決まりの場所で写真撮影も


            来る度にここのネオン、模様替えされています。


            翌日は、雄一氏のお父様、お母様、伯父さま、叔母さまたちに連れて行っていただいた、うなぎの竹葉亭でのお食事。うなぎだけど、さっぱり上品なお味で、刺身もとろけるように美味しくて、とても勉強になりました。こちらは本店は東京なので、江戸のお味だそうです。

            うざくもうまきもお重もとても美味しかった!




            本当にご馳走さまでした!




            二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


            大阪 !

            0
               あっという間の休暇も終わり、すでにリスボンに戻って来ております。

              それにしても、本当に駆け足の滞在だったなぁ。やっぱり10日間の里帰りだと、やりたいこといっぱいで、体がなかなか追いつきません。今回はうちの料理人さんも一緒に連れて案内したので、見せたいところいっぱいで、余計忙しい旅でした。もちろんすごく楽しかったのだから、文句は全く言えないのですけど、たくさんの会いたかった人たちと会えずじまいだったのは、(ごめんなさい、連絡すらできませんでした、、)すごく心残りです。

              飛行機から見た日本の緑の豊かさと、山や海の美しさに改めて感動




              大阪着いたらまず一番地元のいつものお好み焼き屋さんでいつもの食べてホッとして、


              大阪の街に出たのはいいけど、すごい人ごみと、新しい大阪駅で全然方向感覚がつかめず迷いまくり、

              (こんなかっこいい感じになっていた)



              夜はサラリーマンたちでいっぱいの立ち飲み屋に寄って、


              翌日の午前中は運転免許の更新で半日つぶれ、午後からは黒門市場へ!


              市場で日本の棒ダラ購入。ポルトガルの干しダラより少ししっとりした状態で売っていました。

              黒門といえば、河豚

              他にも美味しそうな物いっぱいで、キョロキョロ、気がついたら随分と時間過ごしていました。

              おでんつまんで、


              味が染みていて美味しい、、



              夜は、大阪に帰ると必ず寄せていただくポルトガル料理のお店、Tasca Lisboaさんへ。相変わらず素材の味が生きていて美味しかった。お子さんが先日生まれたばかりのようで、はずきさんはいらっしゃいませんでしたが、シェフのジョゼさんとポルトガルの話や料理の話を色々させて頂きました☆ 私の昔からの友人たちも駆けつけてくれて、皆でワイワイワイン飲みながらご飯、楽しかった。

              ご出産、本当におめでとう!!





              二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!


              ボルダロのミュージアムをちょこっと

              0
                昨日書いた、公園の前に行った、Calda da Rainhaにあるボルダロのお店ですが、実はお店の裏にボルダロのミュージアムがあるんです。

                残念ながら予約しないと中は見れないようなので、外観だけ楽しみました。

                でも、外観だけでもけっこう見応えある!


                ミュージアムの前にある池。カエルの置物が可愛い。


                もう古そうだけど、やっぱりこういう細かくてカラフルなディテールのタイルが色んなところに施されていて素敵。 


                この光景、ザ・ボルダロっていう感じがします!いいなぁ。こんなのが庭に置けたらいいなぁ。


                見えるかな?奥のカエルのアズレージョ。これ、すっごい可愛いのです!これは販売もしていたけど、ちょっと気軽に手が出る値段じゃない。。

                実は今、ボルダロは今月末までアウトレットコーナーが設けられています!色にムラがちょこっとあるとか、色が少し飛んでいるとか、普段使いにはほとんど気にならないくらいのものが、普段の半額で売っているのです。今回はこれを見に来ました。

                今回購入して一番デコラティブなのはこれ、


                魚の口のところが開いていて、花瓶になるのです。早速うちの棚に飾りました。これをどんな風に生かすか、色々考えるのも楽しい。

                リスボンから車やバスで約1時間と比較的近いので、興味のある方はぜひ!


                二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                大阪の美味しいポルトガル料理

                0
                   今回の大阪滞在中にまた行ってきました。

                  本町にあるポルトガル料理のレストラン、Lisboa。ここはもうポルトガル料理だから行くというよりは、シンプルに美味しくて楽しい時間が過ごせるから行くっていう感じです。

                  行くといつもオーナーのはずきさんとシェフのジョセさんの素敵なお二人が笑顔で迎えてくれて、選りすぐりのポルトガルの美味しいワインを飲みながら、カウンターで料理を作るのを眺めながら、楽しいおしゃべりしながら美味しいものを頂く。それがいつもとっても楽しみなのです。

                  今回も、期待を裏切らず美味しいワインとお料理でした!


                  始めに出て来たエスプーマのスープ、甘くてすっごく美味しかった!

                  そしてこのアサリをカタプラーナ鍋で蒸したのも、前回同様いいお味でした。このスープがまた美味しいのだけど、ちょうど食べ終わってスープがもったいない〜、と思った頃に、なんと手作りのパンが出て来て感動!手作りのパンでスープを吸わせて頂くなんて、なんという贅沢。。


                  日本に帰ったら必ず食べようと決めていたさんま。ここのは最高に美味しかった。。蒸してあって、口に入れたらとろけるのです。見た目も美しい。これ、またぜひ食べたいです。

                  松茸のリゾット、というこれまた贅沢なご飯を頂いた後、これもまた素晴らしい一品、放牧豚を低温で長時間調理したものだそう。


                  柔らかくて最高!パプリカのソースと一緒に。

                  どれもこれもあっという間に食べてしまってお腹いっぱい。

                  でも、これももちろんはずせません!

                  カステラの原型だと言われている、パォン・デ・ロー。


                  切ると卵がトロッと出て来て、それでいて軽くてペロッと平らげてしまう。こんなに美味しいの、ポルトガルでもなかなかお目にかかれません。

                  そう、ここのお料理は、ポルトガル料理だけど、日本の食材を使って、シェフのセンスと腕で、ポルトガルのその辺のレストランではなかなか食べれないクオリティのものが出てくるのです。そして、ここで色んなポルトガルの食の情報交換できるのもすごく楽しい。

                  きっとまた帰国した時はお伺いするのだろうな。そしてきっとこのお店のファンはどんどん増えていることでしょう!



                  二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                  にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                  ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                  日本ならではのバー文化

                  0
                    ポルトガルにいてて、日本の恋しいものの一つに、やっぱりバーがあるかもしれない。

                    もちろんこっちにもバーはあるけど、ああいう風に、カウンターで好きなお酒選んでバーテンに作ってもらうっていうスタイルはないなぁ。あれって日本独特の文化なのだろうか?

                    こっちのバーといえば、安くて暗めのところに若いお姉さんとかがガンガン音楽かかっている中適当に作る飲み物とか、外国人がやっているカクテルが美味しいラウンジとか、ちょっとゆったりした雰囲気を求めるなら、ホテルのラウンジになるのかな。とにかく、ああやってカウンターで音楽聴きながらゆっくり飲む、みたいなのはないです。

                    大阪の摂津富田という駅前に住んでいた時に、奇跡的にうちのすぐ目の前にあったウィスキーバー。マスターがウィスキーお好きで、それは色んな種類が揃っている。ここに友人やいとこが来る度に行ったり、一人でもフラッと飲みに行っていました。ウィスキーだけじゃなくて、カクテルも丁寧でとっても美味しいのです。

                    ここにまた今回飲みに行ってみたら、マスターちゃんと覚えてくれていて嬉しい!


                    マスターが入っておられるスコッチ・モルト・ウィスキー協会の持っているカスクのボトルがずらっとカウンターに並び、説明してもらいながら飲み比べ。

                    こうやってグラスもきちんとこだわっているのがまた素敵なところ。


                    ここでとりとめのない話をずっとしながら、時々マスターにも話に加わってもらい、そして同じカウンターに座っている他のお客さんたちとも話してみたりして飲んでいる時間は極上だと思います。

                    2時に閉店だと言われていたのに、無理言ってもうちょっと開けてもらって長居させてもらっちゃった。

                    お客さんたちが置いて行ったというレコードを勝手に選んでかけさせてもらったビル・エヴァンスやナタリー・コールをバーでお酒飲みながら聴くという、このシチュエーションがなんだか懐かしくて、私には「ああ、日本に帰ってきている」て思うひととき。


                    いい音楽といい仲間といいお酒といい空間。これが全部揃う場所って素晴らしいなぁ。

                    また日本に帰った時にはぜひ行きたいな。



                    二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                    にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                    ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                    リスボンに帰ってきました

                    0
                       昨夜リスボンに無事到着しました。気がついたら冬時間が始まっていたんですね。家に帰ると時計が1時間違っていて、「あれ?」て思いました。

                      今回は1週間という今までにない短期の滞在だったけど、その分すごく充実していたな。家族や友人とも濃い時間が過ごせたし、仕事のための買い出しもまとめてできたし、これくらいがちょうどなのかな。

                      一番印象深かった一つは、妹の新居でご飯会をやったこと!

                      日本の新しいマンションてすごいですね。とにかく快適。開放感もあって、奇麗で便利で。なによりお風呂に感動!日本帰ったら温泉とかスーパー銭湯に行きたいと思っていたけど、そんなの全然いらないくらいでした☆

                      ご飯会には家族のみんなや、横浜からいとのBonさんがわざわざ来てくれたり、大阪の友人や両親の友人まで顔を出してくれてワイワイ楽しかった。


                      日本の美味しい食材を思いっきり使えたことも感動!旬のさんまで棒寿司作ったり、甘くて美味しいレンコンと濃厚な豆乳でポタージュ作ったり、ポルトガルでいつも作っていた角煮を披露したり、母自慢の生協の美味しい豚肉で豚しゃぶサラダ作ったり。


                      日本のキュウリ一つとってもみずみずしくて美味しかった。そんなきゅうりのカッパ巻きと、トロとたくあんのトロたく巻きを日本酒飲みながらつまんだり。


                      美味しい食材でご飯作るのも良かったけど、やっぱりずっと会いたかったみんなが集まってくれて、笑顔で一緒に時間を過ごせたのが一番の贅沢でした☆

                      みんな、本当にありがとう!!


                      二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                      にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                      ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                      フランスの便利なフィンガーフード

                      0
                        実はフランス滞在中に結婚記念日がありました。

                        何にもする予定もなかったのですが、友人夫婦がサプライズのお祝いしてくれた!なんと、10年物のワインを出して頂き、その深い味を堪能しました。ありがとう〜。

                        その日は友人宅に集まって、皆でワイワイつまみ系のご飯を食べようってことになっていたんですが、フランスの簡単に楽しめるフィンガーフード事情にびっくり。

                        パリ中に宣伝がしてあったpicardっていう冷凍食品の会社のもの。これがすごいんです。冷凍食品の店なので、店自体は殺風景らしいのですが、売っている物は彩り豊か。

                        本当に買って来て自然解凍するだけとか、オーブンでちょっと温めるだけとかで、こんなにお洒落な料理が!


                         この手前のカップに入っているやつがそうです。お洒落〜。トマトのしたにチョリソーの味のムースが入っていたり、空豆のがあったり、美味しかった。ポルトガルにもこういうのあるけど、こんなに美味しくない。


                        手前のパイのやつは、オーブンであっためるだけ!
                        その他、色んな種類のハムやパテ、リエットを用意してくれました。これももちろん美味しかった!パン食べ過ぎます。私も野菜スティックの野菜を切って盛るところだけお手伝い。明太マヨと、コチジャンマヨソースです。


                        花屋さんで素敵な花を見つけたので、友人夫婦にお礼としてプレゼント。オリエンタルな感じで。こんなに花の種類もたくさんあって、羨ましい。。


                        この顔が書いてあるみたいなチーズは、なんとトリュフ入りのカマンベールです。香りがフワーッと、贅沢なチーズでした。

                        ついつい食べ過ぎてお腹苦しくなってしまいました(笑) でもこの後すっごく美味しい苺のデザートもちゃんと頂きましたけど!



                        二つのランキングに参加しています。よかったら、こちらを一つずつクリックで応援を宜しくお願いします!

                        にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ

                        ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ









                        | 1/8PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>

                        twitter

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM