スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.06.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    会場、こんなんでした♪

    0
       なかなかイベント中は会場を詳しく説明したり、写真をまめに載せる時間がなくて、今更紹介です。

      中はこんな感じだったのですよー。

      内装は建築家、志岐豊氏によるデザインで、流れるような曲線のテーブルが作られた他、日本を意識してもらう色んな工夫がなされました。



      さてさて、入り口はなんと3階(日本の4階)なので、皆はぁはぁ息を切らせて入場です(笑)。
      入ったところでまず日本茶のサービスが。日本茶を手にこんな部屋をまずは楽しんでいただきます。

      部屋1



      ここは一番スペースのある部屋。ますでくらげが浮いているような豊田氏のガラスのランプシェードと福田氏のポルトガルのガロがたくさん並んでいるギャラリー部屋。

      そして2つ目の部屋では日本の雰囲気を楽しんでいただけました。
      日本の家の低めの天井を意識して天井を木で作って吊るし、壁には障子を意識して白い布を一面に。そして大きなテーブル、周りにはリスボンの町並みを浮世絵風に描かれた絵画が並びます。



      3つ目の部屋は、ちょっとした食堂エリアにもなっているスペース。アズレージョがとてもポルトガルらしく、ここで座ってお茶を楽しんだり、御飯食べたり景色を眺めたり。



      その隣の部屋4も同じアズレージョが続く部屋。ここはファディスタ津森久美子さんのアルバムが視聴できたり、バーカウンターがありそこで色々日本にワークショップに興味のあるお客さんたちが質問しに来てくれたりしました。




      最後の部屋は皆がこのイベントの感想などを書き綴ってくれるノートなども用意していました。ここのランプシェードがまたとても可愛らしかったのです。最後のこの部屋の、ロシオ広場を舞台に描かれた絵画はとても人気で注文が殺到!



      そして出口へ〜。

      このような流れの会場でした♪

      このスペースは将来なんと超高級アパートに変身するそうです。
      残念!こんな素敵な場所に住むのは一体どんな人たちなんだろう。



      打ち上げー!

      0
         
        ちょっと空いたけど、最終日の続きです。

        ファドのコンサートが無事大好評で終わり、いつもよりちょっと早めに会場をしめて、今まで手伝ってくれた人たちや私たちスタッフ皆でささやかな打ち上げをやりました!

        皆で片付けをしたら、今まではお客様の場所だった「日本部屋」へと移動。考えてみたら、あそこで皆でワイワイテーブル囲んで御飯なんて、始めてでした。

        当日はコンサートのお寿司を出すことで打ち上げの料理が用意できなかった私ですが、そんな時にとても頼もしい料理人の友人がボリュームいっぱいの料理をたくさん持って来てくれました♪

        皆朝からほとんど食べずに頑張っていたから、届いた瞬間食べる、食べる。



        食べる食べる。



        なにげに外はこんなすごいいい景色。



        気がついたら腕相撲大会が催されていたり、皆でだらだら飲みながら話続けたり、寂しいような、まだ実感がないような不思議な気持ちで行われた宴です。



        またこうやって皆で集まって御飯食べたり飲んだりできるといいな。

        本当に素晴らしい経験と素晴らしい出会い、ありがとうを何度行ってもいい足りないです。







        ファドと寿司の午後

        0
           
          終わっちゃいました。。。
          日本ポルトガル150周年イベント。

          私たちの最終日のイベントは、「ファディスタ、津森久美子によるリサイタルと寿司の午後」です。

          久美子さんがずっと願っていた彼女の師匠との共演に私も寿司をランチで出させていただきました。

          たくさんのお客様を御呼びしたかったのですが、なにせ狭く仕切られているポルトガルらしい部屋をいくつか繋げて催しているこのイベント、頑張っても25席しか作る事ができず、チケットもコンサートのだいぶ前にすぐに完売していました。とても嬉しいことです。

          この日のために、前日の夜に部屋の席の配置換え。ちょっとレストランぽくファドの家っぽくなった会場はまた雰囲気が一気に変わり、どんな午後になるのか皆も期待感と、「ああ、これが終わっちゃうのか。。」という複雑な思いでいっぱいだったと思います。

          志岐氏の今までの景色を楽しみながら御飯を楽しむテーブル配置を生かしながら、豊田氏の赤い雰囲気のあるランプをステージの上に取り付け、バックには福田氏の絵画が飾られ、他で絶対に味わえない、最高に贅沢な空間。

          13時にお客様が続々と到着し、そろったと同時に梅酒のサングリアと肉じゃがコロッケをお出ししました。

          その後は、久美子さんによる日本舞踊です。



          ポルトガルのアズレージョをバックに午後の光を浴びながらの日本舞踊はこれまた不思議で素敵。静の時間が流れていました。

          日本舞踊の後は、お寿司を皆さんに召し上がっていただき、そしていよいよファドが始まります!



          久美子さんの澄み切った声と彼女の師匠でありポルトガルファド界の重鎮、アントニオ・パレイラ氏の素晴らしいギターのネオンが会場に響き渡りました。

          お客様たちもじっとただただその音に聴き入っている様子。



          ファドが演奏されている時は、私たちスタッフも端っこで一緒に鑑賞。この日始めて彼らの音楽を聴いたボランティアの学生たちも、もう何度も聞いている私たちも皆やっぱり改めて感動を味わったのではないでしょうか。

          彼女が最後に歌った日本の童謡、「ふるさと」はパレイラ氏も合わせて伴奏を弾き、その澄み渡った綺麗な歌声とギターのネオン、そして、ああ、これで終わっちゃう、、という思いでジワッと来てしまった私。でも周りを見ると、私と同じように目を潤ませているフタッフたちがいて、きっと皆それぞれ同じ思いだったのですね。

          天気にも恵まれ、お客様たちにもたくさんのお褒めの声をいただき、最後にこのような素晴らしい1日を送る事ができ、本当に幸せでした。

          このイベントをきっかけに一つの絆が出来た気がします。
          まだまだこれが終わりではなく、これが次へのステップです。

          そしてそして、この後はこのイベントに関わった皆での打ち上げー!

          それはまた今度に。







          和食Workshopも始まる!

          0
             
            日本×ポルトガル150周年のイベントでは、「楽」は食堂の他には和食のワークショップも毎週末行っております。

            最初の週末は、やっぱり巻き寿司。これには申し込みも殺到し、お断りを入れなければならないほどでした。。

            いつもは友達同士のグループなどでの教室が多いのですが、今回は皆さんすでにあるスケジュールから選んでそれぞれ個人で申し込みをする形式。当日も始めは皆知らない人ばかりでわずかのぎこちなさもありましたが、ワークショップが進むに連れて、少しずつ和んできました。

            必死に一つ一つメモる人もいれば、リラックスした体制でふんふんと聞きながら受ける人も。

            始めは魚のさばき方、材料の紹介、すし飯の作り方などです。




            そして皆で巻く実践!ワイワイ、おそるおそるの始めての巻物です。




            これで家でも実践してもらえるかしら?

            最後はキッチンから食堂エリアに移動。
            建築家、支岐豊氏がデザインした、日本部屋で皆さんで試食会です!



            天井は日本の家のように少し低く、そして壁には障子を意識した白い布が付けられています。その周りには、画家、福田雄一氏が描いた絵画、そしてテーブルにはガラスアーティストの豊田康次郎氏のキャンドルランプが。

            生徒さんたちは最後にはすっかり打ち解けて、それぞれ連絡先の交換までしているようでした♪ こういうところで繋がっていただくのはとても嬉しいです。



            来週は、揚げ出し豆富や日本のコロッケなど、お惣菜シリーズです!







            オープニングパーティー

            0
               イベントが始まってからは、本当に家でゆっくりパソコンの前に座る時間もなく、ただただメールのやりとりとそれ以外のことでバタバタしていたのですが、今出勤前やっと書く時間を設けました。

              今更ですが、2月11日の私たちのJapão×Portugal150anosのオープニングパーティーの報告です。といって色んな人が書いてくれているので、もう読んだ人も多々おられるとは思いますが。

              パーティーはおかげさまで本当に大成功!

              当時は朝から皆バタバタ準備に追われ私も一瞬テンパッていましたが、他の皆さんの冷静な行動で落ち着き始めました。当日は、会場設営担当、料理担当、掃除など担当、受付、ギャルソンなどなど、それぞれ役割分担をして。

              そして、心強いボランティアの方も本当にたくさん!これには大感謝です。プロの料理人の方々や、こちらでポルトガル語を勉強されている学生の皆さんなど、15人ほどの皆様にお手伝いいただきました。

              ついにドキドキのオープン。
              まずはお料理の紹介です。私たち料理のユニット、「楽」の料理長堀川氏を筆頭にこのような純和食のフィンガーフードがどんどん登場です。



              見た目も華やかで、これはたくさんお越しいただいた日本人のゲストの方々にも喜んでいただけたかと思います。

              そしてヌノ氏によるティーセレモニー。



              ポルトガル人なのに着物がとてもきりりと良く似合う、こちらまで手元に見とれてしまう美しいセレモニーでした。一度もお茶を飲んだことのない今回のスポンサー社長もお茶を召し上がり、いたく感心したようです。

              そしてそして、この日皆が楽しみにしていた津森久美子さんによるパフォーマンス!

              まずは日本舞踊です。日本の踊りなどをみたことのない方たちばかりだったと思います。皆久美子さんをぐるっと取り囲んで見入っていました。



              福田雄一氏による絵画をバックにし、豊田康次郎氏によるランプシェードの下で優雅に舞う久美子さん。

              この後は、同じ久美子さんによるファド。若手ギタリスト2人を引き連れてのほんわか暖かい時間をいただきました。



              このころになると、気がつくともう会場は人、人、人!寒かった会場も熱気で少し熱いくらいです。ここでは支岐豊氏によりデザインされた、日本を意識した少し天井の低い部屋で歌っていただきました。こんなに盛り上がって、たくさんの方にわざわざ足を運んでもらい、ジーンと一人で感動していた私です。

              当日はスポンサー、Tezenisのパネルの前で色んな方との写真撮影も。



              ついでに私も撮ってもらいました♪

              Tezenis社長のダビデと画家の福田氏です。

              最後に、この日1日本当に頑張ったスタッフ一同。



              言葉では表せないほどの、大成功な素晴らしい1日でした!

              さぁ、ここから私たちのイベントは始まります!







              スペインバルで和風タパス

              0
                 
                2月のイベントプロジェクトの続きです。

                「日本の家」を伝えるべく私たちが作業をしているもの、第2弾はこれです!



                これは入って2番目の部屋に、大きくけっこうな迫力でどーんと存在することになるもの。
                これを日本のあるものを連想してもらうために、ひたすら



                縫い物したり、測ったりしています。



                さてさて、今週末土曜日はわたくし、リスボンにサントスにある仲良くしているスペインバル、「La Hora Espanola」で「フラメンコと和風タパスの夜」を企画しております♪

                日本にだって、スペインのタパス的なものがあるのよ〜、とバルのオーナーと話をし始めたことから始まりました。今回はフラメンコのダンサーの踊り手も登場!とても妖艶で不思議なミックスのいい夜になることを期待しています。




                もし来られてみたい方がいらしたら、ご予約を受け付けますのでご連絡をお待ちしております♪

                yukolisboa@gmail.com







                週末の初仕事

                0
                   
                  JUGEMテーマ:ポルトガル

                  先日のブログに書いたように、ただ今2月のイベントに向かってチーム一同頑張っております!

                  今日は会場の中をちょっとだけご紹介。

                  こんな感じで情緒あふれたポルトガルらしいアズレージョの壁。



                  これは文化遺産になっているので、大切に扱わなければいけないタイルです。壁もぼろぼろだったのだけど、綺麗に白にペイントされました。

                  さて、これは私たちの「日本」のイメージを伝える為の仕掛けの一つの材料。



                  何でしょう?こんな風にペイントしました。



                  ヒントはこれ!



                  皆さんで当ててみてくださいねー。

                  少しでも今の「日本」の空気を伝えるべく、色々工夫してますよ。

                  1月2日はまだまだ休みの店が多いのですねー。ちょっと小腹が空いて何か買い出しに行こうと思っても、閉まっている店ばかり。
                  それでもうちの協賛社のTezenisは今日からバーゲンスタート! 彼らの店内だけはとても賑わっておりました。もちろん私も例に漏れずお買い物させていただきました♪

                  ではでは今日はこの辺で。。








                  Japão×Portugal 150 anos

                  0
                    JUGEMテーマ:ポルトガル 

                    あけましておめでとうございます!

                    今年は驚くほど雨の日が多いポルトガルの冬ですね。
                    色々あってポルトガルに再び戻り約9ヶ月、信じられないくらい色々な発展や出会いや出来事が次から次へと起こる1年でした。それでも、少し振り返ってみるとほぼ全て自らのアクションにより始まったものが多かったことに、自分でも驚きます。今年ほど周りとの繋がりや出会った人々に感謝した年はないのではないでしょうか、と感じております。

                    さて、2010年がいよいよ始まりました。
                    実は数ヶ月前から着々と準備をしている企画があります。

                    イベント名は、Japao×Portugal 150 anosという、とてもありきたりの名前なのですが、そのまま今年の2010年のポルトガル日本修好150周年にちなんで決めました。

                    2月半ばからのイベントですが、なんとリスボンのど真ん中、ロシオ広場の一角で1ヶ月半に渡り開催されます! 画家福田雄一氏の展覧会を始め、現在ポルトガル在住の日本人建築家、料理人、ガラス職人などなど、それぞれの専門職を生かして現在の日本を現在のポルトガルに伝えるというテーマ。動いているスタッフの年齢層も20代、30代と現在乗りに乗っているメンバー(笑)。とても面白いイベントになること間違いなしです!

                    数年前に私自身が働いていたイタリアの下着ブランド会社、Calzedoniaが協賛社です。
                    こちらはそのメインとなるブランドサイト↓

                    http://www.tezenis.it/

                    年末から企画をまとめながら、買い出しに行っては会場で設営に専念しております。。会場は3階と少し登るのが大変な場所なのですが、見てください、このロマンティックで素敵な窓からの景色。




                    どこでしょう?
                    こんな素晴らしい場所でこのような企画が実行できるのはとても幸せ♪
                    ここでコーヒーや和食ランチをいただきながらこんな素敵な景色を楽しめるなんて、最高に違いありません。皆さんにお越し頂ける最高の空間を作るべく、スタッフ一同力を合わせて頑張っております!

                    なお、現在ボランティアも募集しております。面白そうだ、参加してみたい!という方、ぜひこちらまでご連絡をお待ちしていますね。

                    yukolisboa@gmail.com

                    これからちょこちょこ企画に向けての報告や準備段階の進行具合の報告なども書かせていただきますので、おつきあい宜しくお願いします♪



                     




                    | 1/1PAGES |

                    PR

                    calendar

                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << May 2017 >>

                    twitter

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recommend

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM